アートメイクの前後にやってはいけないこと - Juno women's beauty 渋谷 宮益坂院【東京 渋谷の美容皮膚科】

アートメイクの前後にやってはいけないこと

3Dアートメイク

そろそろ梅雨も明けて夏本番!暑さも本格的になってきましたね。

紫外線対策やムダ毛の処理など、美容においてこの季節に力を入れて行うべきポイントは沢山ありますが、

 

汗とともに消えてしまう眉や

頻繁な水分補給や食事で気づいたら色が落ちてしまっているリップなど、

“落ちてしまうお化粧”も夏の大きなお悩みの一つですよね…。

(ましてや今のご時世、マスクをつけている時間が長いので、顔面に汗をかきやすかったり、マスクにリップの色がついてしまったり、例年以上に不快感を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?)

 

日常的にお化粧崩れを気にしないで仕事に精を出したり、思いっきり夏のレジャーを楽しむために、ぜひオススメしたいのが「アートメイク」です。

 

アートメイクをすれば、

夏でもお化粧が落ちてしまうのを気にせずに快適に過ごすことができます。

それだけでなく、海やプール、お泊りイベントで見せることになるすっぴんに自信が持てたり、毎日のお化粧やお化粧直しの時間の節約にもなります!

 

この記事では、実際にアートメイクをするにあたって気になる、施術前後にやってはいけないことをご紹介します!

そもそもアートメイクとは?

アートメイクとは?

アートメイクとは、落ちないメイクのことです。

落ちないといっても入れ墨とは違って永久にではなく、1年半~4年程。皮膚の浅いところに色を入れるので、お肌がターンオーバーを繰り返すことで自然に落ちていきます。

効果が持続している間は、メイク落としで洗顔しても、汗をかいても落ちないので、アートメイクをした箇所が、まるで「お顔のパーツの一部」のようになります。

 

アートメイク施術を安全に受ける為に、アートメイクをしっかりと定着させ効果をできるだけ長持ちさせるために、まずは施術前後や当日の禁止事項から紹介していきます。

アートメイクの施術前にしてはいけないこと

アートメイクの施術前は、施術部位の肌にダメージを与えるような次のようなことは避けてください。肌にダメージがあると、アートメイクの色が定着しづらくなってしまいます。

日焼け

アートメイク前は日焼けに注意

日焼けをした状態の肌は、乾燥してダメージを受けている状態です。その状態でアートメイク施術を行うことはできません。紫外線に当たらないようにするのが一番ですが、外出時はしっかりと日焼け対策を行って、健康なお肌の状態を保ちましょう!

レーザーや光を当てる施術

脱毛やエステにはレーザーを当てる施術がありますが、光を当てると少なからず肌へ負担がかかっているので、その状態のお肌にさらにアートメイク施術を行うことはできません。

レーザーや光を使った施術を受ける場合には、アートメイクの施術2週間前には済ませておくか、アートメイクを行う部位を避けて照射するようにしてください。

眉のブリーチ

眉を髪色と合わせるために脱色される方もいらっしゃいますが、こちらも周辺のお肌に負担がかかります。肌に炎症が起こってしまう場合もあるので、眉周辺にアートメイクをされるご予定の方は、施術2週間前からは控えましょう。

アートメイクの施術当日にしてはいけないこと

激しい運動・サウナ・入浴

激しい運動をしたりサウナやお風呂に入ると、代謝が上がって汗をかきやすくなりますが、アートメイクで入れた色が汗と共に抜けてしまい定着しにくくなってしまうので控えてください。

シャワーであれば当日からOKです◎

飲酒

アートメイクの当日は飲酒NG

施術当日にお酒を飲むと、肌に炎症が起きたり、アートメイクによるむくみなどの症状が治りにくくなる場合があります。

施術部位へのメイク

当日の施術部位へのメイクは控えてください。施術部位以外の部位をメイクする場合も、綺麗なメイク道具を使用するなどしてお肌を清潔に保つことを心掛けましょう。

アートメイクの施術後にしてはいけないこと

アートメイクの施術後一週間は、次のことに気を付けて安静に過ごしましょう。

施術部位へのメイク・クレンジング

アートメイクの当日と後のメイクはNG

施術当日と同様、施術部位に雑菌などが入って肌トラブルを起こす原因となる場合があります。しばらくの間は施術部位へのメイクとクレンジングは控えましょう。

プール・サウナ・温泉

プールやサウナ・温泉など多くの人が利用する施設の利用は、施術部位に雑菌が入る可能性があるのでしばらく控えましょう。

皮膚をかく・はがす

アートメイクの施術後は、皮膚がかゆくなることがありますが、かくのは我慢してください。

また、施術後5日前後になると皮膚が剥がれたりかさぶたができることがありますが、無理にかきむしったり剥がすと傷になる恐れもありますので、自然に治るのを待ちましょう

まとめ

アートメイク checklist

アートメイクをされる方は、

・施術前後には、この記事でご紹介した「やってはいけないこと」を控えてお肌を安静にすること

・施術後には、クリニックで処方される軟膏を毎日塗ること

(※軟膏を毎日塗ることで色が定着し易くなります)

の2点を実施しましょう。

 

アートメイクの施術を安全に行い、色を定着させるためには、施術の前後の行動が肝心です。

 

以上のことを心掛けて、快適なアートメイクライフをお過ごしくださいね♪

 

 

施術前後のことでわからないことや不安なことがありましたら、クリニックでのカウンセリングでお気軽にお尋ねください!

 

当院でのアートメイクについて詳しく知りたい方はこちらから▼

https://shibuya-miyamasuzaka.juno.or.jp/menu/artmake