性行為をして避妊に失敗…?緊急避妊ピル(アフターピル)を飲めばいい?! - Juno women's beauty 渋谷 宮益坂院【東京 渋谷の美容皮膚科】

性行為をして避妊に失敗…?緊急避妊ピル(アフターピル)を飲めばいい?!

緊急避妊ピル

こんにちは、Juno women’s beauty渋谷宮益坂院です。
女性のキレイを応援する当クリニックのコラム、 今回は「緊急避妊ピル(アフターピル)」についてです。

性行為をして避妊に失敗してしまった時、とても不安で慌ててしまいますよね。

今回はもし、避妊に失敗した時の対応方法についてお話します!

性行為をして避妊失敗時には緊急避妊ピル(アフターピル)を飲みましょう

性行為をして避妊失敗時には緊急避妊ピル(アフターピル)を飲みましょう

望まない妊娠をしないように、確実な避妊を行うことは大前提です。
もしも、性行為をしていて、コンドームが外れたり、破れたりなど、避妊失敗の時の対処法について説明していきます。

早めに対処することが大切になってくるので避妊に失敗した時、どうしたらいいのか確認しておきましょう。

緊急避妊ピル(アフターピル)とは

緊急避妊ピル(アフターピル)は万一、避妊に失敗した時の為の緊急用ピルです。
女性がやむを得ず避妊に失敗した際にホルモン避妊薬を服用することで、妊娠を回避することが出来る方法です。

72時間以内に1錠内服することで、80%の確率で避妊ができます。

緊急避妊ピル(アフターピル)を早く服用することでより効果は高くなります。

こんな時は緊急避妊ピルを内服

・望まない性交渉があった
・コンドームが外れた
・コンドームが破れた
・コンドームを使わないで挿入した
・ペニスを抜く際に、コンドームが女性側に残ってしまった
など

学生さんやお仕事が忙しく、今妊娠は出来ないにもかかわらず性交渉に失敗してしまった時は、緊急避妊ピル(アフターピル)を服用しましょう。

緊急避妊ピル(アフターピル)は医師の処方が必要となります。
避妊に失敗したかな、不安だなと思う方は早めに病院へ行きましょう。

妊娠をしたくない方の主な避妊方法は

①コンドームを使用する
②低用量ピルを服用する
③緊急避妊ピル(アフターピル)を服用する

①と②はこれから行う性行為に対しての主な避妊方法です。
③の緊急避妊ピル(アフターピル)は過去に行った性行為に対しての避妊方法になります。

望まない妊娠をしない為にもしっかり服用したり、検査をしましょう。

緊急避妊ピル(アフターピル)の服用のルール

緊急避妊ピル(アフターピル)の服用のルール

緊急避妊ピル(アフターピル)は服用の仕方があります。
決まった服用の仕方をしないと効果はありませんので注意が必要です。

性行為72時間以内に服用すること

なつ美容クリニックで扱っているノルレボという緊急避妊ピル(アフターピル)は 72時間以内に1錠内服することで、80%の確率で避妊ができます。

早く服用することでより避妊効果が高くなります。 服用が遅ければ遅いほど避妊効果はなくなるので性行為のときに避妊に失敗した方は、できるだけ早くピルを服用してください。

医師の処方が必要

緊急避妊ピル(アフターピル)は医師の処方が必要です。
外国では薬局などで購入できますが、日本では病院で診察を受ける必要があります。

最近は通販サイト等で購入できるようにもなっています。
しかし、通販サイトのピルは偽物のである可能性があります。
また、注文してから手元に届くまで1週間以上かかるケースもあります。

見た目で偽物かどうかを判断するのは難しく、医者による診察やアフターフォローもないため、おすすめできません。
他の人が買ったり、他人からもらったという緊急避妊ピル(アフターピル)と思われる薬の服用は避けましょう。

緊急避妊ピル(アフターピル)を内服した後は

妊娠が回避できたかどうかの判定の仕方
緊急避妊ピル(アフターピル)服用後は、80%以上の女性が予定生理日の前、または2日後以内に生理様出血があり、95%が予定生理日の7日後以内に生理様の出血があります。

アフターピル内服後、生理様の出血が来るまでは性交渉は控えましょう。

性行為後、72時間を過ぎてしまったら…どうする?

性行為後、72時間を過ぎてしまったら…どうする?

性行為後に緊急避妊ピル(アフターピル)を服用できなかったら妊娠している可能性もあり不安ですよね。
相談もしにくい話題だと思います。そんな時はまずは自分で検査するか、病院へ行きましょう。

①妊娠検査薬を使用する

妊娠検査薬は薬局などで購入できます。 値段も1,000円〜2,000円前後です。
妊娠検査薬を使って検査するタイミングについては、多くの妊娠検査薬では 「生理予定日の約1週間後から」の使用を推奨しています。

「1日でも早く妊娠しているかどうか知りたい!」と、待ちきれずについついフライング検査をしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
早く検査してもしっかり検査結果が出ないので、検査のタイミングは間違えないようにしましょう。

陰性が出た場合は妊娠している可能性は低いです。
陽性が出た場合は妊娠している可能性が高いです。
その場合、きちんと婦人科へ行きましょう。

②病院で検査をしてもらう

やはり、病院で検査をしてもらうのが1番です。
ご自身で妊娠検査薬を使って調べるのもいいですが、陰性が出たとしても陽性の可能性もあるので病院に行くことをおすすめします。

性行為で避妊に失敗したら、早くに対応すること。
妊娠の不安を抱えたまま次の生理が来るまで過ごすのはとても辛いことです。

・妊娠を望まない時は確実な避妊をすること。
・避妊に失敗したら緊急避妊ピル(アフターピル)を服用すること。
・妊娠したかもと思ったら、妊娠検査薬を使用すること。

早くに対応することが心身と共に大切です。

まとめ

まとめ

性行為に失敗してしまったら、72時間以内に緊急避妊ピル(アフターピル)を服用しましょう。

妊娠をすることは人生を変えることなのでしっかり対応しましょう。
みんなから望まれて産まれてくる子であってほしいです。
妊娠をして喜べるタイミングで妊娠をしましょう。

中絶などは身体も心も負担がかかってしまうので、避妊は必ず行いましょう。

妊娠の不安を抱えたまま次の生理が来るまで過ごすのはつらいことです。

今できる緊急避妊ピル(アフターピル)のことを当院でご相談下さい。
当院は女医が診察するので安心してご相談できます。